FC2ブログ

靭帯断裂?

danretu.jpg

先日の成人の日、息子の所属するサッカーチームにおける新春恒例の親子サッカーでの出来事。

親子対抗で毎年サッカーの試合をするのですが、相手は小学生。まだまだおっさんといえども負けません。
しかし、OBの中学生や高校生、すでに社会人になった20代まで参加して、おっさん達とやりあうのが恒例の行事。サッカー好きのおっさんたちは本気モードで戦います。となると、やはり普段運動不足のお父ちゃんに怪我は起こります。

今回も足を滑らせて転倒し、足首の外反捻挫をしてしまったお父さん。

こういうときには、いつも応急処置を任されます。私は柔道整復師ではありませんが、カイロプラクター、鍼灸師といえども、周りから見れは同じ治療家。応急処置ぐらい当然できると思われるので、急性期外傷は専門外などとは言えません、なので多少は勉強しています。しかし、それも時と場合。

今回の怪我・・・見た瞬間、靭帯断裂は明らか。足首の内側くるぶしの下、三角靭帯が切れて、足が外側にずれていて、足首もぐらぐら。私の手に負える代物ではないのですぐに救急車を要請しました。

足首が揺れると痛みがひどいというので、関節を固定するテーピングだけはして、後は救急隊員にお任せしましたが、休日ということもあって受け入れ先が見つかるまでに結構時間がかかりました。

その日の夜、奥様から電話があり具合を聞くと、靱帯断裂のうえに腓骨もひびが入って骨折していたらしく、即入院し、手術することになったとのことでした。

こういう時にいつも思うこと・・・。自分が怪我したときって誰が対応してくれるんだろう?

普段から体鍛えとかないと、ですね。



HOKUTカイロプラクティック
ホクト鍼灸治療院
広島市東区戸坂大上四丁目15-26
ご予約:082-229-3780
http://www.hokuto-sc.com/
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体