FC2ブログ

マスクの取り扱いについて

 先日、関口宏さんがサンデーモーニングで広がる院内感染に疑問「医療従事者の方たちの苦労は本当に大変…でも、どうして専門家なのにうつってしまうんだろうっていう疑問はぬぐえない」といっていましたが、そのことに対する一つの私的な見解です。

私もなぜ専門家であるべき医療従事者が集団感染するのか疑問に思っておりました。

街中ではほとんどの人がマスクを付けているのに感染拡大していることに対して、マスクの効果ってあるのかということも疑問でした。

恐らくクラスター起こした人も起こされた人たちもマスクを付けていたと思います。
マスクさえつけていればとりあえず安心と思っている人も多いと思いますが正しくマスクを扱っていないことに気づいてないことが感染拡大の一番の原因であると思います。

職業柄、マスクをつけている人を観察していてとても気になることがあります。

それはマスクをしている人はしょっちゅうマスクを触っているのです。
ずれたりするのが気になるのでしょうが本当によく触っています。

その手は本当に綺麗なのか?
手を消毒していたとしてもその後どこかに触れた手ではないのか?
ウイルスが付いた手でマスクを触りウイルスを擦り付けて一日中呼吸してないか?と。

感染者が飛沫を防ぐためにマスクをする。
このことは大事ですがその飛沫はたっぷりとマスクに付いているはずです。

そのマスクを手で触り、その手でドアノブや机などの物を触り、そこに触れた非感染者がその手で自分のマスクや目を触り、その汚染されたウイルスだらけのマスクを1日中スーハ―スーハ―吸いまくり、感染してその手でまた他の物を触る。

これが感染拡大ルートの実態だと思います。

これを考えるとむしろマスクをしていないほうが安全なんじゃないかとさえ思えます。

逆に言うとマスクをつけていなくても目や口を触らず、何かを触れた後はすぐに手を消毒すれば理論上、感染はしないはずです。
飛沫を直接吸って感染することに注意が行き過ぎてますがそれはほとんど無い気がします。

恐らく院内感染した看護師さんたちも感染した手で無意識にマスクを触っていたのでしょう。
医療関係者でもこの事に気づいていない方が多い気がします。

マスクをつけたなら絶対にマスクを触らない。どうしても触るときには手を消毒、洗浄してからということを徹底すれば感染拡大は防げるはずです。


個人では実証できないのでテレビ番組か何かで実験して頂けるとありがたいです。
感染症専門医もメディアでこの事をもっと声を大にして訴えるべきだと思います。
政治家もマスクを配る前にするべき教育だと思います。

この意識が高まり、普及して早く感染拡大が終息することを切に願います。

最後に、賛同してもらえたならシェアして下さると幸いです。

スポンサーサイト



『 5月営業日のお知らせ 』

5月になりました。
本来ならゴールデンウィークで賑わっているはずの八丁堀も閑散としていて車も人もまばらです。

緊急事態宣言がまたまた伸びて学校の休校も5月いっぱいとなってしまいました。
しかし、6月から再開できる保証はどこにもないですから、いつ終息の目途がたつのか不安でいっぱいです。
手洗い、消毒をしっかりして感染拡大しないようみんなで乗り切りましょう(^^)/

さて、5月の営業日ですが緊急事態宣言で街は自粛状態ですので2日午後から6日まで休業とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。
その他は通常どおり営業致します。

5月の定休日は以下の通りです。
 2日(土曜)午後~6日(水曜日)
13日(水曜日)
20日(水曜日)
27日(水曜日)

※通常の定休日は水曜日および第1日曜日となります。
予定を変更して急遽、臨時休業にする場合がございますので電話またはHPでご確認下さい。

HOKUTOカイロプラクティック
広島市中区八丁堀12-20チュリス新八丁堀3階
ご予約:082-211-5551
http://www.hokuto-sc.com
プロフィール

HOKUTO

Author:HOKUTO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ